吉村剛史(トム・ハングル)

韓国を伝えるライター・メディア制作者

PROFILE

29244115_1952206241459067_4075549799238074368_n.jpg 

吉村剛史(よしむらたけし) 別名:トム・ハングル
1986年東京都生まれ。韓国マニアが高じて、2012年に韓国文化雑誌『スッカラ』でライターデビュー。韓国関連のWebメディア制作・編集担当を経て、2017年からは『海外ZINE』で韓国文化記事を連載(~2020年)。2018年2月には『散歩の達人』東京コリアンタウン特集を取材・執筆。2021年には初の書籍『ソウル25区=東京23区』(パブリブ)を発売予定。詳しいプロフィール

MAIN THEMA

韓国×地域

20代のうちに韓国国内約160市郡のうち、100市郡以上を踏破した経験から、ソウルだけではなく、各地方の特色を踏まえた記事を執筆しています。

韓国社会×韓国文化

結婚、就職などの韓国の社会事情、食文化、伝統文化から若者に人気の韓国カルチャーまで独自の視点でとらえた記事を執筆(海外ZINE-吉村剛史)。文化センターでの講義の経験もあります。

コリアンタウン・エスニックタウン

新大久保をはじめとするコリアンタウン・エスニックタウンの記事を執筆。飲食店、ショップなどの取材やその他メディア制作の仕事も。

RECENT ACTIVITIES
2021.07.20 三進トラベルサービスで「マニ韓-Next テーマで旅するマニアックな韓国」~「食」を求めて旅する」講義を行いました(2回目:2021.08.23)
2021.06.27 ハナソタマで「江原道東海岸」について1時間30分の講義を行いました。
2021.06.02 韓国系新聞・統一日報にて連載「ソウルを東京に擬える」がスタートしました。テーマ:漢陽と江戸の街並み
2021.05.01 韓国観光公社大阪支社チンチャコリア「韓屋」解説動画(第1回)が公開されました。
2021.04.25 ハナソタマでの書籍『ソウル25区=東京23区』のイベントにて「ソウル東部」を解説しました。
2021.02.19 FMヨコハマ 「Lovely Day~hana金~」、書籍『ソウル25区=東京23区』について電話出演しました。
2021.01.15 初の書籍『ソウル25区=東京23区』(パブリブ)が発売されました。
2020.12.21 韓国専門旅行会社・三進トラベルサービスでのオンラインセミナー「マニ韓」にて1時間30分講義を行いました。
2020.12.13 韓国水協中央会主催の韓国水産物オンライン交流会にて「韓国水産物セミナー」で約10分のミニ講義を行いました。
2020.8.27   フジテレビ(FNN)系「Live News it!」アレコレト! 夏の新大久保多国籍グルメに出演しました。
2020.7.2    過去に取材した「新大久保で味わうアジア絶品グルメ」(さんたつ by 散歩の達人)がWebで読めるようになりました。
2020.6.26  韓国水協中央会 「K-SEAFOODサポーター」(パワーサポーター)を委嘱されました。
2020.6.19  散歩の達人7月号(交通新聞社) 「新大久保エスニックタウン」(p76)を執筆しました。

CONTACT

以下のフォームからご依頼を受け付けております。構成・企画のほか、各種ライティング・制作、上記以外のテーマのご相談も可能です。

Contact Form