●プロフィール

iBYHeIPK_400x400.jpeg  吉村剛史(トム・ハングル)
  1986年9月27日生(32歳)

  【エピソード】
 韓国に漠然と興味をいただいたのは2002年、高校生の頃。日韓W杯だけでなく朝鮮半島全体が注目された年。その後大学生になり、第2外国語として朝鮮語(韓国語)を勉強しはじめた。大学4年生のときに韓国の地方を旅し、そこでの人情味のある出会いが現在の活動へとつながっている。そのときのエピソードは2012年に韓国『中央日報』に掲載された。

 

 【プロフィール】1986年生まれ。ライター・Web編集者。韓国旅行、地方旅の総合発信者。都立武蔵高校を経て、法政大学社会学部メディア社会学科卒。韓国マニアが高じて、20代のうちに韓国の約100市郡を踏破。ソウル1年8ヶ月滞在。2012年に雑誌ライターデビューを経て、旅行・語学学習など各種韓国系Webメディアの編集に携わる。現在Webコラム『海外ZINE』に連続掲載中。個人ブログ『韓旅専科』で旅の情報を発信するほか、Web・雑誌記事の取材・寄稿、講座、イベント等も行っている。

【Infomation】
2019年3月24日  ZIP-FM ハイモニ に韓国の焼肉について電話出演しました。
2019年2月11日   韓国の海の幸に関する記事を寄稿しました。
2018年12月4日、5日 K-Festival2018 韓国水協中央会ブースで講座を担当しました。
2018年11月12日 韓国のインスタ映えについての記事(「海外ZINE」)に寄稿しました。

 

Twitter 

Facebookページ

Instagram Instagram