ユッケジャン・コムタンミヨックッ・プゴクが手軽に味わえる~フリーズドライの韓国スープ

自宅でお手軽に韓国の味を楽しみたいという方へ。これまでも輸入品のフリーズドライ商品がネット通販等で販売されていることはありましたが、最近では日本語のパッケージでフリーズドライの韓国スープが販売されています。

筆者は2019年11月に新橋にあるとっとり・おかやま館で行われていた江原道物産展に出かけたのですが、そのとき試食してみて思わず購入してしまったものがこのフリーズドライです。とても美味しく、筆者も再び購入したのでご紹介することにします。参考:江原道物産展

●フリーズドライのスープ
昨年、物産展で販売されていた商品は「ユッケジャンクッ(牛肉や野菜を辛く煮込んだスープ)」と「コムタンミヨックッ(牛わかめスープ)」の2種類。そのほかに「プゴクッ(干したらスープ)」も販売されています。


[ユッケジャンクッ・コムタンミヨックッ・プゴクッの三種]

1箱あたり5パック×8gのフリーズドライが入っており、説明書きには熱湯を150ml入れ、2分後にかき混ぜて飲む、と書かれていますが、実際にはお湯を注いでから1分もかからずに飲めます。

この商品は小さい割には、具材がわりとたくさん含まれており、フリーズドライなので、インスタントスープやラーメンのような食後に口に残る感覚はほとんどありません。

パッケージにはおにぎりの絵柄が書かれており、職場や外出先に持っていって、お湯を入れて飲んでも韓国の味が楽しめます。外出先ではおにぎりともに、スープを紙コップや湯飲み茶碗に入れればお手軽です。

ユッケジャンクッにはゼンマイやネギが入っています。こちらはピリ辛よりも少し辛いといった印象。


[ユッケジャン]

そしてコムタンミヨックッ。こうしてみると味噌汁みたいですが、牛骨のスープです。そのなかにわかめがたっぷり。こちらは全く辛くありません。


[コムタンミヨックッ]

プゴクッには卵や干したら、トウガラシ片も入ってきました。こちらは透明のスープで全く辛くないと思いきや、トウガラシが入っており、スープ自体もほんのりと辛いといった感じ。


[プゴクッ]

どれもおいしくいただけるのですが、筆者としてはより優しい味のコムタンミヨックッがおすすめです。

「コムタンミヨックッ」や、少しだけ辛い干したらスープの「プゴクッ」は朝食にもよいですし、辛いものが食べたい方と思った方は「ユッケジャン」がよいでしょう。

というわけで、これは現地で様々なものを食べ歩いた筆者としてもおすすめ。一部の韓国食材店のほか、最近では輸入食材店カルディでも、1つ105円(税込)でバラ売りしている店舗があるのでそちらで手に入れてもよいでしょう。

またインターネット上では現在、楽天市場やQoo10でも購入できます。1箱5袋入り、物産展では1箱500円で売られていましたが、ネット販売では送料を除けば、少し安く買えます。

楽天市場⇒
韓国商品館
( ※3980円以上で送料無料、ほかの韓国食材と組み合わせて購入する場合はこちら。)

Qoo10⇒M&Nコーポレーション(直販)

ぜひご家庭でお手軽にフリーズドライの韓国のスープを味わってみてください。

吉村剛史(トム・ハングル)

投稿者: 吉村剛史(トム・ハングル)

1986年生まれ。20代のうちに韓国100市郡・江原道全18市郡踏破。1年8か月のソウル滞在経験がある。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でライターデビュー。同年韓国の新聞・中央日報にも掲載。「海外ZINE(トラベロコ)」に連続寄稿中。新大久保の取材では「散歩の達人」2018年2月号 コリアンタウン特集、「新大久保コリアンタウン70年史」(海外ZINE)他 。プロフィール詳細 ホームページ Twitter:@tomhangeul